DR-Z乗りの過し方 MOTO1オールスターズ 第7戦 HSR九州
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年2回目のASに行ってきました。

金曜夕方に京都を出て高速で九州へ。
HSR付近の道の駅で仮眠しまずは前日走行。

初めてのコースなのでスプロケあわせつつコースに慣れようとしましたが、
高速コースにもダートにも対応できずタイムが縮みません。
いろいろな方にアドバイス頂き、少しは縮みましたがそれでもたいしたタイムではなく、、、

リアタイヤがかなり減ってたのでダートはともかくターマックはタイヤ新品にしたらなんとかなるだろと甘い考えを抱きつつ
車検も無事通り翌日にw


AS当日もいい天気で真夏のようでした。

とりあえず練習走行でタイヤ皮むきを。
ここでフロントが跳ねてましたがいつもは2回目の走行で症状が無くなるのであまり気にせずタイムアタックへ。

ですがタイムアタックでも相変わらずフロントが跳ねます。
今思うとしっかりタイヤつぶせてないのでタイヤがなじまなかったのかもしれません。

そんな状態でターマックでタイム稼げるわけもなくダートも前日同様遅いので
タイムアタックは19台中16位。

予選ヒートまでは時間があまり無く症状治まるのを願って空気圧だけ触ってそのまま走りましたが、
マシにはなったものの解決はしませんでした。
途中転倒者などで順位は上がりましたが、自分もダートで2回エンストしてしまい15位でゴール。


恐ろしいほどに悪い流れなのでこのまま走ってもどうしようもないと思い
決勝までにFタイヤを前日走行で使っていたものに交換してもらい空気圧は普段と同じに。

ちなみにFタイヤは両日ともダンロップの同じコンパウンドだったので完全に僕がダメだっただけだと思います。
普段は激烈にグリップするいいタイヤです(笑)


そして決勝。
スタートからダート進入で判断ミスをし、一気に後ろから2番目に。
かなり終わった感がありましたがFタイヤは減っている分少し逃げるものの跳ねは無くペース上げれたので
何台か抜きつつ、転倒者避けつつ大きいミス無くゴールできました。

自分の順位良く分からず走ってましたが結果は7位でした。
自分で驚いてましたがタイム出せないダメな状態でシングルフィニッシュで終われてよかったです。

走りの方は反省点ばかりですが、、、


移動会わせて4日間サポートしていただいたおしょさん、看板屋さん、本当にありがとうございました。

今回もグラフィック等をサポートしていただいたST signs produce様、
タイヤグルーバーを貸して頂いたMOTOマテリアル
ありがとうございました。

またご一緒した皆様、お疲れ様でした~







写真は今回もバットさんにいただきました。
ありがとうございます!
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。