DR-Z乗りの過し方 MOTO1オールスターズ 第2戦 琵琶湖SL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は琵琶湖SLで開催されたMOTO1オールスターズ、moto2クラスに出てきました。

今回もとーるさん、おしょさんにピットクルーをしていただきました。
ありがとうございます。


マズは前日走行。
ダートは昨年のAS、エリア戦で使っていたものとほぼ同じでしたが
バンクを使わずイン側を走行した場合のラインは昨年よりもタイムが落ちるように作られていた印象です。

ダート部分は昨年のエリア戦の時にテーブルトップを飛べなかったのでマズは飛べるようになること、
そしてリスクを増やして無理に走るよりもミス無くコースにもどることを目標に走りました。
ターマック部分については普段練習に行っていることもあり、
8コーナー~ダート進入とダート出口~1コーナーまでの走り方の確認、修正のみに集中することに。

テーブルトップは去年と違い無事飛びきれるようになりましたが、
今度は着地後にあるヘアピンへの進入速度があがり十分に減速できなくなるという事態に、、、
もちろん僕の減速方法に問題があるのが理由です。
一度フロントをロックさせながらまっすぐバンクに刺さりましたw

またダート出口からターマックへもどる際の上り坂でフロントが上がって反射的にアクセルを戻してしまい
1コーナーまでの速度が伸びず進入で減速してしまい、結果2コーナーまでの速度がかなり遅くなってしまっていました。
もう1つ上のギアで登ってみるなど対処法を探して見ましたがいまいち改善にはいたりませんでした。

その後受付・車検へ
音量は一度も測定したこと無かったので大事をとって前日走行数日前にarmsさんでウールを交換していただきました。
armsさんありがとうございます。

測定結果は89dbとかなり余裕のある数値だったので、
もうちょっと抜けよくしてもらったらパワー上がるかなと考えてみたりしてました(笑)

その後各部整備と前後タイヤを新品に交換しいざ当日、、、、
前日に続き天候にも恵まれレース当日。

moto2は19台での走行です。

ライダースミーティングも終え公式練習へ。
タイヤの皮むきとコースの確認へ。
テーブルトップからダートのヘアピン部分までの距離が前日よりも伸びていましたが、
この変更で停まり切れないという自体は発生しなくなりました。
またタイムアタックのために先頭に並んでコースインしてみましたが、
ダートで毎周抜かれアタックできないのでこの案は却下に(笑)


タイムアタックは真ん中くらいでコースインしてなんとかしてクリアを作る作戦に。
3、4周したところで前がクリアになり次の周アタックしようとダートを走っていると、、、
ヘアピンでエンストしてしまいましたw
再スタートに時間がかかりその後クリアをもう一度作ってアタックするもあまり周回できずに終了。
結果は9位でした。


次に予選ヒート。
スタートもそれなりに決まりそのままの順位でターマックで後続を離す→ダートで追いつかれるを繰り返し
ラップを重ね中盤ダートで転倒者を抜き8位でゴールしました。







いよいよ決勝。



暑いとか思ってたらハク君が傘を持ってきてくれました。
ありがとうございます。

そしてスタート。


リアが少しスピンしたかな?とかおもってたら、、、


横の方がアウトに出てきて居場所がなくなりましたw

そのまま団子状態で1コーナー、2コーナー、3コーナーへ、、、



接触?して転倒しました。
後続の方を巻き込んでしまい、申し訳ありませんでした。

再スタートに時間がかかり、数台抜きましたが12位でゴール。



シングルフィニッシュもありえる位置に居ただけに非常に悔しいです、、、
練習しないといけないことも多々あったのでまた次回出るときに繋げられればとおもいます。


グラフィックを始め、いろいろなものをサポートしていただいたST signs produce様、
ピットクルーをしていただいたとーるさん、おしょさん、
また応援に来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。


写真はバットさん、フノヒトにいただきました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。