DR-Z乗りの過し方 右スイッチボックス撤去
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からDRがたまにセル回らなかったりたまに走行中に止まったりして困っていましたw

症状からして怪しいのは右スイッチボックスのキルスイッチの配線。
DRZはRUNで通電する仕様でキルスイッチに通電してないとセルも回らないつくりなので、、、

少し配線補修して症状治まってましたが最近再発したのでカプラーから先を作り直してみました。



キルスイッチに見えますがセルスイッチですw
キルスイッチの配線は常時通電に。
セルスイッチ押したらヘッドライト消える機能もカットして常時通電にしてあります。
ギボシはブレーキランプの配線です。

肝心のキルスイッチは以前から小細工のために左側にもつけていたので左側のみだけにしました。


で、こんな感じに。



すっきりはしてますがスイッチの幅と純正スイッチボックスの幅が大差ないですw


これで症状でなくなるといいんですが、、、(笑)
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。