DR-Z乗りの過し方 ブレンボ 15RCS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRZにスリッパー入れてからレバーをがっつり握らないと止まらなくなったのでブレーキマスターを交換しました。

ベルリンガーとかブレンボレーシングを考えましたがブレンボの新型の15RCSが売ってるのを見かけたのでいっときましたw
相変わらず新しいもの好きです(笑)

19RCSは去年から売ってましたが15RCSは今年からみたいです。


ブレンボレーシングと違って箱に入ってますw
何故かダブルのバンジョーボルト、機械式スイッチ、ステッカーが付属品でした。



裏側のスイッチ部分。
マグラに似てるスイッチの押し方です。



レシオクイックシステムの調整部、ゴムのフタを外すとこんな感じです。
18~20の無段階ではなく、18と20の切り替え式です。
とりあえず18にしておきました。





で、さくっと組み付け。
どうせ一回でエア完全に抜けないのでマスター側からしかエア抜きしませんでしたw
それでもそこそこいい具合のタッチになりましたが、、、

ブレンボレーシングの16×18よりも少しやらかめのタッチです。タブンピストン径が15mmだからですかね。
無効ストロークはブレンボレーシングと同じく少なめです。
試走中レシオ20も試してみたい気もしましたがハンドガード外す工具持って出てなかったのでまた次回にでも試します、、、w



DRZ

Fブレーキマスター交換
ブレンボ 15RCS


走行63863km

スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。