DR-Z乗りの過し方 STM
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一週間ほど前になりますが、STMのスリッパークラッチをnoriyukiさんに取り付けていただきました。
ありがとうございます~



取り付け工具はキムやんさんに貸して頂きました。
ありがとうございます~

入っていたクラッチ板は焼けていたので1号機の1機目エンジンに入ってたクラッチ板を許容範囲内だったので使用しました。
赤のアルマイトが自己主張してますがもちろんばらさないと見えませんw


スリッパー入りのバイクは以前に乗せていただいた事はあり、
リアのホッピング抑えられていたのでそれだけでも買いだとは思っていました。
が、いざ自分のに付けて乗るとホッピングが抑えられる上に旋回時のリアの挙動も安定したのがわかりました。
この辺は自分のじゃ無いとわかりませんね、、、
スリッパー入れる前から自分で半クラつかってホッピングを殺そうとしていましたが
何もしなくていいのはすごく楽ですw

良く聞くスライドが簡単に出来るっていうのはイマイチ良くわかりませんw
スライド中にシフトダウンしていけるのは楽しいですが(笑)

マイナスポイントはブレーキへの負担が増えるのと
押し掛けが出来ないのでバッテリー上がるとどうしようも無くなる事ぐらいです(笑)
あとエンブレが弱いのでアクセル戻すだけで曲がってたような場所はイマイチ上手く曲がれませんw
もうちょっと乗ったら慣れるんですかね、、、w


DRZ

STMスリッパークラッチ取り付け


走行61500kmくらい
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。