DR-Z乗りの過し方 マフラーその後
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回作成してもらったマフラーですが何回か乗ったので感想などを。



前回ブログに写真あげた後にクリアランス調整などで手直ししていただいています。

とりあえずピークパワーが以前より出てる感じで引っ張った時の伸びがいいです。
ちょっと乗ってて怖いですw
低速もよくなってると思いますが開けはじめ付近のジェッティングが以前からイマイチなので
こちらはなんとも言えないです。
この辺のジェッティングは冬からどつぼにはまりつつありますorz

重量ですが重めです。
作成前に体重計で適当に計った数値ですが、

アクラポスリップオン 約2.2kg
FMFQスリップオン 約3kg
07年RMZ450純正94db 約3kg

アクラはチタンサイレンサーだけあって流石に軽いです。
FMFよRMZは数値は一緒でしたが手で持つとRMZの方が重く感じました。
RMZ用はDRZにつくようにアクラポのエキパイをつけてエキパイが伸びているので
加工後はもうちょっと重いと思われますが計ってませんw



音量ですがおおむね静かとの評価を貰っています。
巡航時はFMF以下、加速時はFMF以上みたいです。
乗ってる本人はあんまりわからないんですけどね(笑)
ちなみにFMFはそれ以前に使っていたマフラーより静かでした。



以前書いたとおりRMZ用のままでもサイレンサーステー、エキパイステーともにDRZにボルトオンです。
リアサス横くらいでエキパイが終わるので中間のエキパイをワンオフすれば小加工で装着可能です。
ただこんな角度になっちゃいますがww
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。