DR-Z乗りの過し方 三度デルタw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のレアル1のレギュの94dbにあわせて東のマフラーを使っているんですが、
最近noriyukiさんにレスポンスが悪いとかトルクが出てないとかやっぱストレート管とか
言われ続けるので手持ちのデルタを詰めてみましたw 

というか以前レアル1に出た仕様と同じものなんですが、
バッフルを譲っていたのでデルタ標準のバッフルから買いなおすことにw

0415DELTAリストラクター

デルタ標準のリストラクターΦ32-L100の先に
デイトナのインナーサイレンサー35φ(排気干渉消音タイプ)をつけてあります。

差込径がぴったりなので簡単には抜けなさそうですが、
以前使ったときに抜けてエキパイ部分に入り込んでしまっていたので今回は
noriyukiさんにボルト止めにしていただきました。

サイレンサーとの径もギリギリなのでボルトの頭を削ってもらい、
ハンマーで強引に叩き込みましたw
おそらく二度と抜けません(笑)

080415DELTA

サブフレーム曲がってたりで半ば無理やりつけたので以前よりカチアゲ気味ですw
あとDELTAはリアサススプリングとのクリアランスが何回つけても取れません。
ストローク時は干渉してると思われますorz

加工する前に久しぶりにデルタのリストラクター無し、標準リストラクターで乗ってみたのですが
爆音なだけあってパワーはかなり出ますw
リストラクター無しだとおそらくアクラよりピーク出てる気がします(笑)
ただ暖気するのすら申し訳ないような音量ですが、、、、

加工後は谷も無くいい感じのフィーリングで、東よりもパワーでてる感じがします。
音量は東よりはやや煩いですが、アクラや加工前のデルタに比べると確実に静かです。
音質はかなり微妙ですがw

とりあえずしばらくこれで乗ってみます。
スポンサーサイト
管理者にのみ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。