DR-Z乗りの過し方 2009年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年末からピストンリングが消耗してる音が出ていたKSRですが、
DRZが修理中だったためとりあえず乗っていましたw
1月にキンスポ行った時に流石にまずそうな音になってしまったのでDRZと入れ替えで腰上OHをすることに、、、



ピストンピンまで焦げてますw
ちなみにピストンは良く割れるという噂の桜印でした。
シリンダーにも傷ありです。

すばらしいことにKSRⅡはまだオーバーサイズピストンが売ってるのでそれを入れることに。
0.5mmオーバーで約2cc分ボアアップですw

一緒にダートで投げたおした時に割れたサイレンサーも修理してもらって
プラグとミッションオイルも交換しました。
ありがとうございました~

で、慣らし終わってジェッティングも調整して回してみました。
まだMJが濃い気もしますが以前よりパワーバンドで走るのが楽しいです(笑)




KSR

腰上OH
オーバーサイズピストン(0.5mm)

シリンダーポート加工

ミッションオイル交換
ヒロコー KZ4st typeR

プラグ交換
Vプラグ B9EV

サイレンサー修理

メインジェット交換
92.5から95

ニードルクリップ段数変更
一番下から下から2段目

パイロットジェット交換
32.5から30


走行13180km
スポンサーサイト
もう一週間ほど前になりますが、STMのスリッパークラッチをnoriyukiさんに取り付けていただきました。
ありがとうございます~



取り付け工具はキムやんさんに貸して頂きました。
ありがとうございます~

入っていたクラッチ板は焼けていたので1号機の1機目エンジンに入ってたクラッチ板を許容範囲内だったので使用しました。
赤のアルマイトが自己主張してますがもちろんばらさないと見えませんw


スリッパー入りのバイクは以前に乗せていただいた事はあり、
リアのホッピング抑えられていたのでそれだけでも買いだとは思っていました。
が、いざ自分のに付けて乗るとホッピングが抑えられる上に旋回時のリアの挙動も安定したのがわかりました。
この辺は自分のじゃ無いとわかりませんね、、、
スリッパー入れる前から自分で半クラつかってホッピングを殺そうとしていましたが
何もしなくていいのはすごく楽ですw

良く聞くスライドが簡単に出来るっていうのはイマイチ良くわかりませんw
スライド中にシフトダウンしていけるのは楽しいですが(笑)

マイナスポイントはブレーキへの負担が増えるのと
押し掛けが出来ないのでバッテリー上がるとどうしようも無くなる事ぐらいです(笑)
あとエンブレが弱いのでアクセル戻すだけで曲がってたような場所はイマイチ上手く曲がれませんw
もうちょっと乗ったら慣れるんですかね、、、w


DRZ

STMスリッパークラッチ取り付け


走行61500kmくらい
DRですが昨年秋から開け初めで一瞬失火したような感じでボコボコいう症状が出ていました。

メインジェット、スロージェット、ニードル段数、パイロットスクリューを触っても
イマイチ改善されないのでニードル変えてみました。

変えるゆうても今まで交換したこと無いのでまずは何がどう変わるのかを調べるところからでしたが、、、
ニードルの名前は5桁のローマ字で2桁目が素材、下3桁が特性だそうです。
それぞれの範囲はネット上に何ぼでも転がってたので割愛しますw

ちなみに
DRZについてるFCRMXの流用元と思われる車種の純正はOBDTP、
DRZに入っていたのはOCEMR、
DRZ400Eの純正はOBDXPでした

OBDTPがストックのキャブの中に入っていたので同じクリップ段数で突っ込んでみましたが、
症状悪化w
適当に注文するにもどんなのを買えばいいか全くわからないので
とりあえず前のDRZで使ってたYZ450F純正キャブの純正を注文しました。

05以前のパーツリストだと「EMR」のように下3桁が書いてあるのですが、
05のパーツリストは4桁になってます。
ニードルの種類の下4桁だとは思いますが、素材のNってなんでしょうね(笑)
現物見た感じはOBと同じアルミっぽかったですが、、、、

んで入れた結果ですがかなり症状はマシになりました。
まだ多少谷はありますが以前のように乗ってて車体の動きが乱れるほどではありません。
とりあえずしばらくこれ刺しとこうと思いますw


DRZ

ニードル交換
OCEMRからNFLR(2005年YZ450F純正)
クリップしたから二段目


今回作成してもらったマフラーですが何回か乗ったので感想などを。



前回ブログに写真あげた後にクリアランス調整などで手直ししていただいています。

とりあえずピークパワーが以前より出てる感じで引っ張った時の伸びがいいです。
ちょっと乗ってて怖いですw
低速もよくなってると思いますが開けはじめ付近のジェッティングが以前からイマイチなので
こちらはなんとも言えないです。
この辺のジェッティングは冬からどつぼにはまりつつありますorz

重量ですが重めです。
作成前に体重計で適当に計った数値ですが、

アクラポスリップオン 約2.2kg
FMFQスリップオン 約3kg
07年RMZ450純正94db 約3kg

アクラはチタンサイレンサーだけあって流石に軽いです。
FMFよRMZは数値は一緒でしたが手で持つとRMZの方が重く感じました。
RMZ用はDRZにつくようにアクラポのエキパイをつけてエキパイが伸びているので
加工後はもうちょっと重いと思われますが計ってませんw



音量ですがおおむね静かとの評価を貰っています。
巡航時はFMF以下、加速時はFMF以上みたいです。
乗ってる本人はあんまりわからないんですけどね(笑)
ちなみにFMFはそれ以前に使っていたマフラーより静かでした。



以前書いたとおりRMZ用のままでもサイレンサーステー、エキパイステーともにDRZにボルトオンです。
リアサス横くらいでエキパイが終わるので中間のエキパイをワンオフすれば小加工で装着可能です。
ただこんな角度になっちゃいますがww
ZETAから通常とハイスロ、二種類のアルミスロットルチューブが出たと聞いたので注文してみました。
アルミちごて普通の素材で出してくれればよかったんですが、、、w
ちなみに値段はアルミスロットルチューブとしては安めな5000円弱です。



バーエンドキャップは取り外し式になっています。

ハンドルとの接地面が少なくなるように加工してあるそうで確かにハンドルとのすべりはよかったです。
ただ写真でわかるように戻し側のワイヤーが通る溝が切って無いです。
タイコ付近は流石に溝ありましたが(笑)

ハイスロになるのでワイヤー調整が必要でしたが、
FCR-MXのスロットルカバーの付け外しに恐ろしく手間取りましたw
もともと無理付けに近いのでキャブ外さなくてよかっただけマシですが、、、、




あと前後タイヤを交換して頂きました。
今回はフロントをSC1にしてみました。

あとチューブが今回は死んでませんでしたが少し空気圧のセッティング上げたのがきいてるんですかね(笑)

ありがとうございました~



DRZ

フロントタイヤ交換
ディアブロスーパーコルサSC1 120/70 17

リアタイヤ交換
ディアブロスーパーコルサSC2 150/60 17

スロットルチューブ交換
ZETA アルミスロットルチューブ(ハイスロ)

グリップ交換
CR純正


走行61563km
こないだ組んだRMZ450のインナーチューブですが、
キャリパーブラケット以外にもいろいろと違いがあります。

インナーチューブの長さですが、後述するアクスルブラケットのサイズが小さいせいで
見かけ上DRZ400SMより長いですが、アクスルシャフトの位置は少し上にずれます。
突き戻しで調整できる範囲だとは思います。



アクスルブラケットの幅が細いです。
その他も全体的にサイズが小さいです。
その辺のおかげで持ってわかるレベルで軽いのだと思われます(笑)



アクスルブラケットのサイズが変わったおかげでダンパー調整純正よりしやすいです。
以前は地面に寝転がってやってましたがもうそんなことをする必要は無いですw




とりつけですが、フォークシール、メタル類はDRZの物でいけます。
RMZの方でもいけると思いますが、、、

アクスルシャフト、ハブもDRZの物です。
DRZのフォークブラケットがワイドスパンなのでRMZのアクスルシャフトは長さが足りなくなるそうです。
アクスルシャフト径は右側は同じなのですが左側がRMZの方が太いのでカラーを入れて締め付けています。
左側のアクスルシャフトのカラーも同じくカラー製作してあるそうです。

キャリパーサポートはRMZ用、DRZ400S用が使えます。
おそらくDトラッカー、KLX250用もいけるかと、、、
こちらもDRZのワイドスパンブラケットの影響で
キャリパーを数mm内側に入れるためにカラーを挟んでいます。

320mmディスク用のサポートが少ないDRZ400SMですが、
インナーチューブ交換で各種4podキャリパーが使用できます。

ここまで書いてアレですが、ヤフオクで買った物なのでRMZ450のインナーチューブの年式がわかりませんw




あとZETAのユニフローキャップを車体色にあわせて青から赤に交換しましたw
うちのDRZは純正のラジエターキャッチタンクが別用途で使われているので、
汎用のキャッチタンクをラジエターリザーブタンクとしてラジエタールーバーにつけていました。

ただどうにも埃やら入ってる気がするのでnoriyukiさんに相談したところ
RMXのラジエターキャッチタンクが確かラジエターについてたはず
との情報を教えていただいたので注文してみました。



こんな形状です。
国内RMX250Sの純正部品で取れます。

今回はラジエターファンを撤去してファンを固定しているネジ穴につけました。
他に付けれそうな場所としては右側のホーンを撤去してホーンのステーにつけるとかもできそうでした(笑)
ホーン装着状態でもステー伸ばして付けれそうな気もしましたが試してませんw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。